【進化】ボイスメディア『Voicy』有料化となるプレミアムリスナー制度をスタート!!

スポンサーリンク

ここ最近耳で聞く音声メディアって増えたように思いませんか?

いわゆるインターネットラジオとして草創期から開始しているradikoや音声配信サービスとして展開しているこのVoicyやhimalaya、ポッドキャストとしてのspotifyやPrime music、オーディオブックとしてaudibleなど、音声メディアといってもタイプに分かれて細分化されバラエティに富んでいます。

 

そんな音声メディアの中の音声配信サービスとしてのフロントランナーともいえるVoicyが新たに有料化チャンネルとなるプレミアムリスナー制度を開始しました。

Voicyプレミアムリスナー
毎月の定期的な支払いを通じて、パーソナリティにとっての特別なリスナーである「プレミアムリスナー」になれます。特典としてパーソナリティからあなたに向けて限定された放送が届き、いまよりももっと近い距離で、パーソナリティの声を聴くことができます。

Voicyプレミアムリスナー制度とは?

いわゆる視聴者から課金し、課金した方のみプレミアム放送が聴ける特別枠の事です。

一般の無料放送と使い分けて聴くことができます。

ワーママはるさんから緒方社長へのインタビュー

さっそくワーママはるさんがプレミアムチャンネルとは何ぞや??とVoicy社長の緒方さんにインタビューをしています。

この視聴者目線にたった行動をいち早く行動できるのも彼女のパーソナリティなのかもしれません。

むしろ緒方社長からはるさん指名があったとも思いますけどね。

ポイントは広告を入れるのではなく、リスナーから協賛代を頂く点。

例えば、はるさんのリスナー数が増えたことで冒険ができなくなった点や緒方社長の収益化しやすい広告に目を向けるのではなくVoicy視聴者のパーソナリティの期待値にベットさせるという視点という話がありました

YouTubeチャンネルの有料チャンネルであるメンバーシップ制も広がりを見せています。

アマゾンのプライム会員を筆頭にサブスクリプションへのハードルも下がっているこのタイミングでの有料チャンネルへの参画はベストだとも思います。

早速はるさんは月額800円でプレミアムチャンネルをスタートさせています。

彼女のファンは多いのでどのくらい課金されるのか経営者目線でもよい試金石になると思います。

プレミアムリスナーになるためには

Webからページからのアクセスが必要

通常スマホで聴いているアプリからの参加はできず、一旦Webページに飛んで登録する必要があります。

詳しい方法はこの公式サイトをどうぞ

クレジットカード情報が必要

いわゆる課金となるため、クレジットカードでの決済となります。

クレカは手元に用意しておきましょう。

ここが変わったVoicyチャンネル

【ながら日経】パーソナリティが変更

Voicyでもトップクラスのフォロワー40,000人を得ている【ながら日経】のパーソナリティが変わりました。

  • 月曜日:外村倫子さん
  • 火曜日:小澤理奈さん(NEW)
  • 水曜日:鈴木晴日さん(NEW)
  • 木曜日:和田愛里さん(NEW)
  • 金曜日:渡辺あやかさん
  • 土曜日:DJ Nobbyさん
  • 日曜日:萩原 帆南さん(NEW)/ちはるさん(NEW)
ながら日経 by 日本経済新聞社/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア
日本経済新聞とVoicyが提案する新しいニュースのかたちです。 月:外村 倫子 国家資格キャリアコンサルタント/フリーアナウンサー 火: 小澤 理奈/おざりな 都内企業の営業職。大学院で狩猟免許を取得 水:鈴木 晴日 看護助手/伊豆大島ミス椿。たくさんの人に心を添えて情報を伝える 木:和田 愛里 シンガー...

現役大学生から元声優、看護助手、シンガー、現役サラリーマンなどなど我々自身の存在に近い方たちがパーソナリティをしてくれることでニュースがより身近に感じますよね。

【文藝春秋チャンネル】がかなり豪華!

文藝春秋もチャンネルを開設しています。

小説好きにはたまらないこのチャンネル。

担当編集者による書籍の紹介や著者へのインタビューなど出版社ならではのコンテンツ作りで楽しめます。

直木賞作家に選ばれた馳星周さんへのインタビュー以外にも貴志祐介さんや出口治明さんへのインタビューなど文藝春秋でしかできないコンテンツ作り。

作家との距離が近くなりますよね。

文藝春秋channel|聴く雑誌 by 文藝春秋編集部/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア
芥川賞受賞作を全文掲載するNo.1月刊誌『文藝春秋』の編集部がお届けする《聴く雑誌》という新しいかたちのメディア。作家、ジャーナリスト、ライター、編集者など、普段は文字で表現することが多いクリエイターが、あえて「音声」でも伝えます。 ★文藝春秋digital|月額900円で『文藝春秋』の特集記事が読み放題! ★...

【あんじゅ先生】ご降臨

税理士ユーチューバー、そしてVoicyパーソナリティとしても活躍されている大河内薫先生のフリーランス税本のマンガを手掛けたあんじゅ先生が満を持してのご降臨。

ツイッター界隈でもタブー感がまったくないあんじゅ先生。

さっそくフォローしました。

想像通りの可愛らしい声でしたね。

Voicyでどんな話題を振りまいてくれるのかあんじゅ先生の活躍に期待です。

意外だったのが朝型人間な点。

6時半ごろに起きて散歩を日課として、夕方にはアタマを使う作業は終えているとの事。

夜型っぽいイメージで先行していたのかなり意外でしたね。

好きなことで生きる人生ラジオ by あんじゅ先生⭐︎漫画家/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア
前職大学職員→脱サラ→現在マンガ家 「稼ぐ」より「好きなことを通して夢を叶える」人生が送りたい!!そんな方に届け我がVoicy! 漫画家のためのオンラインサロン 【あんじゅ先生マンガ家サロン】

『帰ってきたえろ屋。』紗倉まな

まなてぃーが帰ってきました。

もう何ヶ月ぶりでしょうか。

いやー待ってましたよ!!!

またいつドロンするか分からないので、復活したイマを大事にしましょう!

プレミアムリスナー制度に参加されるみたいですね。

仕事に役立つスポーツの深イイ話

スポーツ系ビジネスチャンネルです。

スポーツとビジネスって親和性ありますよね。

どうしてもサッカーや野球ネタが多いですがそれ以外のスポーツもチラホラ。

最近お気に入りのチャンネルです。

(2020年9月2日放送)#35 半沢直樹、岡崎慎司、イブラヒモビッチに共通の思考術/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア
毎週月水金の週3回AM7:00更新 Voicy公式のスポーツ系ビジネスチャンネルです。スポーツ好きなサラリーマンが、アスリートや指導者の考え・言動を独自の切り口で紹介していきます。毎回番組の最後には日々の生活や仕事に役立つ具体的なTipsをお届けしていきます。 8月も様々なアスリートや指導者、競技を紹介予定です。も...

Voicyの特長とは…

タレントなどの著名人から文化人など多士済々のメンツが揃っているんですが、総合ランキングでは必ずしも著名人=ランク上位では無いというところでしょう。

これってまさにラジオっぽさを具現化してると思うんですよね。

ファンが個人についている感じ。

また上位を占めているパーソナリティは毎日更新を続けている方たちばかりです。

私自身もそうですが、日常の一コマとして時間を割いているリスナーがいかに多いかを物語っていると思います。

そこに加えての有料化としてのプレミアムリスナー制度。

賛否は出るでしょうか【本音が出やすくなる】という視点ではパーソナリティ、リスナーともに利点は有りそうです。

一方でキンコン西野さんのようにすでにYouTubeメンバーシップやオンラインサロンを手掛けている方からすればこのプレミアムリスナー制度を今後どのように使っていくのかリスナーとしては気になるところ。

(今のところは手持ちの武器として使い方を温めておく様子)

 

どちらにせよ有料情報によるネットでの囲い込み戦略は今後マネタリーベースの1つとして確立されていくのでしょう。

まずはVoicyファンとしては横の広がりと底の広がりがより深化されたことを喜びましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました